カテゴリー:人間関係・恋愛
SNS疲れになる理由7選

今はTwitter、インスタグラム、FacebookなどのSNSを利用してる人がほとんどだと思いますが、わずらわしく感じて敢えてやってないという方もいます。
そのわずらわしさがSNS疲れに繋がっていくと考えられます。

 

SNS疲れになる理由を7つ抜粋しました

 

 

1、見たくないものを見てしまう
猥褻な画像や残酷な画像など見れば気分が悪くなるような投稿も自然と目に入ります。SNSには色んな人間がいます、もちろん悪意のある人もいます。

 

2、よく分からない人間関係に巻き込まれる
中には強引な人がいますし、断定的な物言いの方もいます。いつのまにやら仲間が出来上がることもあります。(ところであなたは誰?笑)

 

3、大切な時間を奪われる
早く返信しないと失礼と思っている人に多いですが、あなたの大事な時間を奪われます。


 

4、他人と比較することで疲労困憊する
フォロワーもリア充投稿の多い相手に圧倒されて劣等感を抱いてしまうかも。。まぁ、ネット上だけ目立っている可能性も

 

5、睡眠不足になる
すべての項に繋がりますが、絡んでくる相手に全て返そうと思う律儀な方はなりやすい

 

6、情報の渦に巻き込まれる
膨大な情報を前に圧倒される。
その情報あなたにとって必要な情報ですか?情報を自分の中で取捨選択しましょう。

 

7、自分主体でSNSに関われなくなる
自分主体でなくなったらそれはあなたにとって負担でしかないはず。その理由を掘り下げてみましょう!

 

どうでしょうか?好奇心いっぱいで始めてみたSNSが今では重荷になってませんか?それすらよく分からないならば重症かも知れません。

 

SNS疲れという言葉がありますが、このような人が増えてるらしいです。始めたは良いものの、煩わしいという気持ちになっている場合も多いです。

 

SNSに正直疲れたと思う人の割合

 

はい 36%
いいえ 64%

 

 

わずらわしいと思う時があるSNSはどれ

 

Facebook 33%
Twitter 19%
Instagram 10%

 

Facebookは実名登録という事もありリアルで繋がってる場合が多いので無視するわけもいかない。このことがわずらわしいと思う要因になっているようだ。

 

Twitterは実名ではないし、ほとんど本人とバレる事はないのでユルく使うことが出来てるのかも知れない。Instagramは上記2つより新参なので、もうちょっと経てば変動があるかもしれない。

 

SNS疲れかどうか判断する基準

 

1、SNSを心から楽しんでますか?
2、無理に相手に合わせていませんか?

 

SNSの人間関係ははっきり言ってゴミのようなもの。なくても困らないですし、生きていく上で絶対必要なものではないはずです。

 

そんなもの捨ててしまいましょう

 

今までの交流がありますから少しずつSNSに関わる時間を減らす努力をしましょう。段階を経て時間を削っていくなかでこの程度なら負担にならないなと思う関わり方を見つけたら、それをキープしていけば良いと思います。

 

SNSに毎日関わらなければならない

 

無意識のレベルで思っているのであれば、もはやSNS依存症です。
そんな誰だか分からない投稿にいちいち反応することはありません

あなたのペースで気が向いた時にあなたのさじ加減で良いねやフォローをすれば良いですし、周りの目が気になってそれも出来ないのであればやめてしまっても良い位です。

 

SNS疲れにならないためにはどうしたらいいのか

 

その場合ほとんど自分主体でSNSに関われていないのです。他人主体だから疲れるのです。自分主体で関われているならばSNS疲れにはなりません。

 

ワガママにSNSに関わろう

 

ワガママに振る舞えという訳ではなくて「SNSとの関わり方をワガママに」という意味。

これは、非常に重要なことでソーシャルに上手に関わっている人はこれが出来ています‼

 

 

他人中心だとどんな人でも疲れます。これを自分主体の関わり方に変える事が最も重要です。それも出来ないというならばSNSそのものをやめてしまいましょう。

 

SNSは良い意味でも悪い意味でも膨大な情報が飛び交っています
その膨大な情報の渦に巻き込まれてしまうからSNS疲れになってしまうのです。

 

ここを強く意識しないといけないです。他人と比較して不安になったり、睡眠不足になったり、果ては睡眠障害になったんでは元も子もない。

 

リア充投稿などいちいち目を通していたら劣等感を感じたり、自分に自信が持てなくなり、自信がなくなることで主体性がなくなり、他人の動向ばかりを気にしてしまうようになります。

 

SNSでは虚像を造り上げ、演じている人も多いです。意識高い系住民など、人に注目されることが目的の方も沢山いますから、まともに相手にする必要はないですし、一生懸命やる必要もまったくないですよ。

あなたが楽しいと思えることは何ですか?

 

楽しい、大好きな事だけSNSで関われば楽しくないですか。欲しい情報だけ見て、暇つぶしにもなる。(これはあなた主体)

 

それがいつの間にか相手主体で仲間になりSNS上のややこしい人間関係を構築してしまい。返信もしなければならない。(他人が主体)

 

他人主体ではSNSが面白いと思えるはずがないですよね

 

あなたのSNSとの関わり方で面白くもつまらなくも出来ますので
自分の中で優先順位を決めていけばSNS疲れにはならないと思う。優先順位で最下位付近がこのSNSだと思うので、ユルーくわがままに関わる事が楽しむコツだと思いますがいかがでしょう。

SNSで攻撃的なツイートは凍結の対象になりやすい

TwitterなどのSNSで攻撃的なツイートや過激なツイートを見掛けますが、次の日見たら凍結してたなんてことが少なくないです。

 

特定個人(団体含む)を傷付ける要因になるようなツイートは運営も
目を光らせているのが現状です。

ただ、不特定多数のツイートを全て目視しているわけではないと思いますので(物理的に無理)一番可能性があるのは通報です。攻撃的ツイートを受けた本人か不快に思った第三者が通報したと考えるのが普通だ。

 

このような通報によって運営側が
動く事は良くあるので自覚があるなら止めておいた方が良い。

 

攻撃的、過激なツイートだけでなくこれらのツイートも凍結する確率が高いものをまとめてみました

・政治的要素が強いツイート
・卑猥な画像を添付(ツイート)
・個人情報を投稿
・商用ツイートを短時間で沢山投稿
・ツールを使って沢山の投稿をする
・短時間で沢山のフォローをする
・短時間で沢山のフォロー解除をする
・多くの人のブロックされる

 

政治的・宗教的なツイートは運営にとって思わしくないと判断される場合が多い。詳しくは分からないが、恐らく反対派の通報によってサスペンドを受けやすいと推測出来る

 

卑猥なツイートなどは子供もSNSに沢山いますので倫理的に良くないと、また、大人でも嫌がる人も多いのでこちらもほとんどが通報によるものだと思います。

個人情報の投稿は説明する必要性がない程問題外ですね。

 

商用ツイートは店の宣伝や集客をたまに行う程度なら問題ないでしょう。Twitterの商用利用は基本的に禁止ではありませんので。ただ、頻度の問題で9割以上商用やアフィリツイートなら通報によってサスペンドされる可能性は高いです。

 

ツールを使ってのツイートやリツイート、またフォローツールなども凍結されると思います。ひと昔前なら結構利用している方が多かったですが今は全滅でしょう。

 

短時間で沢山のフォローをするとスパムだと思われて、凍結されるおそれがあります。フォロー解除にしても同じで1度に沢山のフォロー解除すると警告や凍結の可能性は高くなります。とはいっても10や20フォロー、フォロー解除したからって警告や凍結にはならないでしょう。

 

アカウントを凍結されないためにはどうしたら良いのか?

 

攻撃的ツイートや過激なツイートはしないことはもちろん、フォローし過ぎたり1度に解除しないことです。一度にではなく1日数回に分けてフォローすれば凍結や警告される可能性は低くなります。

 

一時期流行ったフォローツールなどは現在では使えないでしょう。使って間もなく凍結されるツールもあるようですので、運営側がそういったフォローツールに対して自動検知しているのかも知れません。フォロー解除にしても同じです。

 

多くの人にブロックされている

 

普通にTwitterを使っていれば大量にブロックされることはないですが、特定の人に対してしつこくリプライしたり、迷惑なツイート、いきなりDMを送ったりすると嫌がる人もいるのでブロックされる可能性があります。

 

これは個人差があるので、因みに私はDMは一切見ないのでわかりませんが、いきなり送られる事に抵抗を感じる方もいるので気を付けましょう

 

誰でもこのアカウントが嫌だなと思えばブロック出来ますので、
あなたが気付かぬうちに色んな人ブロックされている事もなきにしもあらず…。ですので自分がされて嫌なことはしないようにしましょう。

なぜ凍結などの厳しい対応をするのか

 

運営側は健全なコミュニティーを運営するために、これらのツイートを行うアカウントを凍結もしくは警告を行っている。

アカウントを凍結されたくないのであればこれらのツイートは控えた方が良いです。せっかく育ってきたアカウントを凍結されるのはもったいないですから。

 

凍結(サスペンド)されるとどうなるのか

文字通り凍結ですから、ツイートは元よりログインすら出来なくなります。当然フォロワーもいなくなります。

 

軽い警告の場合は運営側の文に同意すれば解除出来る場合もありま

警告が解除されればフォロー、ツイート、リプライ、DMなど今まで通り使えるようになります。フォロワーも元通りになるでしょう。

Twitterでは攻撃的な人が多いのはほんと?

 

攻撃的な人がTwitterに片寄る事はないので、これは人は元々こういった面を持ち合わせているため、普段温厚な人でも攻撃的になってしまう可能性がある。

老若男女がTwitterを使っているからこそ楽しい

 

普段、年齢層や環境、住んでる場所が違う相手と話するなんて事は難しいですが、Twitterではそういった普段絶対絡めない人と気軽に交流出来るのは良いところで、情報交換や楽しい会話ができますし、上手に使えば視野を広げてくれる楽しいツールです。

言葉の行き違いなどで喧嘩になりやすい

 

喧嘩まではいかない場合でも、お互いが感情的になったやり取りを見掛ける事も多いです。リアルでは元々絡みのない人達なので後腐れなく感情的になれるのです。

Twitterで喧嘩になる2パターン

1、ツイートや属性が気に入らないのか、突如喧嘩を吹っ掛けてきて勃発(フォロワーでない)
2、ある程度仲良くなってから言葉の行き違いで突如勃発(フォロワー)

 

1の場合いきなり喧嘩を吹っ掛けてきてくるので適当に返すか無視する。応戦する人も中にはいる

 

2は仲良くなったフォロワーさん同士で始まるのでお互い感情的になり
最終的にはブロックして終了。でも、仲良しとの喧嘩で傷つくのか、その後Twitterを引退する人もいる。

40文字で意思の疎通を続けるのは無理がある

 

大体、日本語は一つの言い方で逆の意味に理解出来てしまうこともあります。それを40文字以内に抑えようとすれば変な解釈をして勘違いされることもあります。

年齢や性別、住んでる場所も周りを取り巻く環境もまったく違う人と交流していることを忘れずに。

 

リアルな友達には理解できても、
Twitterでやり取りする相手には伝わらない事も当然多いです。

 

Twitterで相手を理解するのは難しい
アイコンと紹介文、過去ツイート
などでしか相手を判断できません。

 

アイコンだけで人となりがわかりますか?

 

相手の事がわかっているつもりになってる場合が多いです。実際は親より歳上かもしれないし、逆に子供の可能性だってある。だから話も伝わらない事がありある意味仕方のない事。

 

Twitterはほとんど匿名みたいなもの

 

アイコンと紹介文は適当に作れますし、ほぼ匿名です。匿名だからこそ人目を気にせずツイートできるのです。普段学校や会社では言えない事も投稿出来てしまう。
それが一番Twitterのメリットです。人目を気にしてたらちっとも楽しくないでしょ?

意識高い系がなぜ揶揄されるのか

意識高い系ってどのような人を指すのか?

 

~系って最近よく聞きますよね!
家系やインスパイア系など

ラーメンの話ではない(失礼)

 

意識高い系はネットスラング語でネット上でやたらと自己アピールし、セルフブランディング、人脈作り、一般的に自分磨きに余念がない人達の事をいう。意識高い系を一言で言うとウザイ。

 

でも、誤解のないように言っておくと、この人達は悪い事をしているわけではないし、悪い人でもない。

 

ちょっとだけ意識が高すぎるだけなのである。

 

通常「あの人は仕事の意識が高い」と言えば褒め言葉になるが、意識高い系は系でひと括りにしているのがポイントである。

 

意識高い系となると褒め言葉ではなく揶揄した意味で使われている、つまりからかわれている。

 

SNSでは自己紹介文が長く、質問も長い。何をそんなにアピールする必要があるのかは疑問だが、ネット上では自分を大きく見せたがり、実際は大したことなくてもネット上ではアピールしたもん勝ちと言わんばかりで出来る男を演出。

 

端から見ると無理にイメージを作り上げ、不自然な感じがして残念である。

忙しく動き回る自分が好きでアピールがウザイ。意識が高いことは本来良いことなのだが他人から評価されることが目的なので自然ではない。


 

横文字が大好き

 

スキームやコンセンサス、プライオリティなどの横文字を多用し、会話をわけわからなくさせるのが得意である。

 

それと世界を変えるなど大きすぎるが具体的がないのも特徴で世界をどう変えるのかは触れていない(-_-;)具体的に何をして、こうなれるようにしたい。というのが目標だと思うが漠然とし過ぎて良くわからない。

 

本来、聞かれても答えない様なことを語るのが面倒くさいと思われる理由です。そもそも自分の本当の目標でも何でもなく、今、言ったその発言に注目してもらって凄いと思ってもらいたいだけなので、彼らにとって注目されない目標では意味がないのである。

 

意識高い系はなぜ揶揄されていることに気づかないのか

やたら人生観やターニングポイントを投稿するのもこの系の人の特徴で、実際には人生観語るほど生きてないだろうと言われかねないことを平然と呟く。

 

「俺は世界変えるから」

 

勝手に行動すれば良いものを、いちいち自分史を呟くものだからからかわれるのである。人はあなたにそれほど興味がないことを知るべきである。自然な向上心ではなく人からの評価が目的の作られたものだから、最終的に何処に向かうのかは正直わからない。

 

意識高い系の人は自分がどう見られているのかにばかり意識が集中しているので

人が内心どう思っているのか?オレはイタイことしているのか・・?

とまで気付かないだけなのです。。

でも、ある程度の年齢なれば落ち着いてくるはず、そのままいったらかなりヤバイです。

 

意識高い系になりやすい人種

 

・リアルでは人間関係や仕事に不満を持っている
・俺(私)はこんなものではないと思っている
・変身願望がある
・高い理想を持っている

 

このような意識高い系の人は探せば結構いる

意識高い系は探せば結構いるが、ひと括りに出来てしまうほど似ている部分は多い。

 

このような人は男子にも女子にもいる

 

意識高い系は他人からの承認欲求に飢えているので、もしかしたら愛情が満たされないまま育った可能性もある。無意識のうちに自分の中の承認欲求がうずき自己アピールしてしまうのかもしれない。

ある意味可哀想な人種である。

 

承認欲求が強い人は心の奥底では自己評価が低く劣等感を持っている可能性がある。

自己評価が低いのだから常に不安が付きまとい、それを大きく見せることでカバーしようとする。

自分を冷静に見つめ直せば気づくことがあるが、また、不安に襲われるので、また、大きな事を言ってしまう。

 

ネット上で意識高い系が多いのはなぜ?

 

ネット上に意識高い系と言われる人達は多い。現実では自分が凄くない事は自分も周りもわかっている。しかし、ネット上ではリアルなあなたを知らないので、勝手に自分を作り上げる事も可能だと考えている。

 

普段抑えている承認欲求が暴走して意識高い系に変貌しているのかも知れない。

でも、過剰な自己演出は誰の目にも不自然で「まーたやってるよ」と痛い目で見られてます。

 

かまってちゃんは身近にもいる

 

人が聞いて「凄いね」「いいな」と思われる事をどんどんアピールしてくるので意識高い系の人を探すのは容易である。

 

そういう人たちは確かにはウザイかも知れないですね。ある意味構ってちゃんでもあるし、他人の評価なしに生きていけない可哀想な人。

 

意識高い系は精神的に幼稚である

 

意識高い系は精神的に成熟されていない成長段階では似たような経験をされた方は多いと思う。ただし、それは大人になる前に直しておきたいもの。

 

屈折した劣等感やコンプレックスは形を変えて肥大化し精神的に影響を与え、現実とは違う自己演出をして他人からの評価を得ようとする。つまり、本来の自己実現とはかけ離れた仮想現実の中で満足感を得る事が目的となってしまう。

 

まとめ

意識高い系は決して意識が高いわけではなく、意識が高いように振る舞っているだけ。高い意識を持っているように振る舞って出来る男、ハイレベルな女を演じている。だからそのイメージを維持するため妙に上から目線だったり、自然なコミュニケーションが取れないため、面倒臭いとなってしまう。

 

演じることに精一杯の為、相手に対する配慮に欠け、絡みづらく周りからは揶揄される。これは~系で片付けられる話ではなく、心の病気のような気がしてきます。

 

承認欲求は誰しも持っていますが、不特定多数の人に際限なく承認を欲しがるものではありません。しかも演じてまで…。最近、このような人は少なくないように思いますので、しっかりとした心のケアが必要です。

意識高い系ではなく意識の高い人になってもらいたいですね。

LINEで彼氏や彼女と別れるのはあり?

LINEで彼氏や彼女に別れを告げたいと悩んでいる事は、実際会って別れ話をするのはちょっと…。また、会うのすら嫌になっているのかも知れませんね。

 

別れるわけですから会わなくていいとも思います。別れるというのはそういうものです。会いたくないから別れる。もう、相手の事が好きではなくなっているので無理に会うのは気が進まないなら仕方ないと思います。

 

実はLINEで別れ話をするというのは賛否両論ある

 

彼や彼女の性格にもよると思います。別れ話をLINEでするなんてあり得ない!

ちゃんと会って言って欲しかった、と思う人はいることは事実です。

 

最終的にはどちらかが気持ちがなくなったらその恋愛は終わりです。熟考して別れを決めたのならLINEでもなんでも気持ちを伝える事が重要です。

 

別れたい気持ちがあるのにズルズル付き合いを続けていても前向きではありませんし、良いことはひとつもありません。それが長引くと次の恋愛にも支障が出てしまいます。

別れ話をすること自体が相手を傷付けることは明白で、その伝達方法云々が重要ではありません。


LINEで別れ話をする人の本音と性格

 

1、会うのが面倒臭い
2、相手が別れるのを拒むのが予想できて面倒臭い
3、相手が粘着性性格でひと悶着あるのが嫌だ
4、出来ればあっさり別れたい
5、相手が激昂するのが恐い

 

あなたが相手の気持ちを察する繊細な性格で別れ話を切り出した時の相手の反応が手に取るように分かってしまい言い出しづらいというより、会ってしまうと言えないという場合もあるでしょう。その場合仕方ないでしょう。

 

または、恋愛中の付き合いの中であなたが相手に対してノーと言えない関係性が出来てしまい、別れ話を直接言えない。この場合も仕方ないと思います。

 

別れる理由は人それぞれですし、付き合いの深さも付き合う相手の性格も様々です。ですので別れ話をこうでなくてはいけないと型にはめることは出来ないです。

 

昔は直接会うか家電(いえでん)しかありませんので(-_-;)選択肢がなかったわけです。ですので相手の年齢が、高くなればLINEで別れ話に拒否反応を起こす可能性があります

 

付き合いの長さや深さ、相手の性格を総合的に考えて、別れ話をLINEで伝える事が良いと思うのであればそれが一番良いと思います。

どのように別れ話を伝えれば良いのか?

 

基本的にはあなたの別れたいという気持ちが伝われば良いでしょうここで相手の気持ちを考え過ぎて微妙な伝え方をしてしまうと誤解されてしまったり、あなたの気持ちが伝わらない場合もあります。

 

あなたの気持ちをストレートに伝えた上で今までありがとうの文字を入れても良いかもしれません。

 

LINEでお別れを伝える方法は文章だけなので、どうしても対面よりもキツめで冷たい印象を与えてしまう事は頭に入れておいた方が良さそうです。どうしてもという場合は有効な手段のひとつですが、そうでない場合は電話や直接会って伝える方が無難です。

 

付き合いが長く、深い付き合いであったならあったほどLINEで別れ話を伝えるという選択肢は出てこないはずです。LINEで別れ話をするのはその程度の付き合いだったということです。ですので次は是非深く愛し愛される恋愛をしてください。

 

LINEは現在ではダイレクトに相手にメッセージを伝えられる便利なツールです。業務連絡のような伝達事項、待ち合わせの約束など文字に残せる事で後で読み返せる便利なアプリです。

 友人や知人にLINEで欠点を指摘する

 

普段顔を会わせる友人や知人であれば、これも余程上手に伝えないとあらぬ誤解を受けて真意を汲み取ってもらえない可能性があります。表情が見えない文章だけで伝えることは意外と難しいです。

 

直接伝えれば問題なくいく場合が多いです。あえてLINEで指摘する必要があるのかよく考えてから伝えるようにしましょう。

 

LINEで楽しい事や他愛もないやり取りをするならばこれ程使い勝手の良いコミュニケーションツールはないですが、かなり踏み込んだ内容、特に相手のプライドに関わる内容であったり、指摘や注意をする場合は勢いで送らないようにしましょう。

 

文章だけで思いを伝えるのは結構難しいですし、顔が見えないですので相手が感じとりづらいという理由で誤解を生じやすいです。

 

言葉によっては2個も3個も受け取れる内容の文は相手も困惑してしまいますし、まったく違う意味で捉えられてはあなたも無駄なやり取りに苦労しますので、勘違いしそうだな!?と思ったら相手の為にも、自分の為にも、電話や直接会って伝えることが大事です。

 

仕事を休みたい事をLINEで伝える

 

これは止めておいたほうが良いでしょう。休みたいことをLINEで伝えるというのは、仮病なんじゃないのか?なぜ、電話出来ない?仕事を軽く考えてるんじゃないのか?と受け取られても仕方ありません。

 

よって、大事な仕事を任せられない人物に思われて、あなたの仕事の評価が下がってしまいます。普段いくら一生懸命やってても、それだけで信用度が下がって損しますので休む時は電話で休む理由を伝えましょう。

会社を辞めたい事をLINEで伝える

 

これも休む時と一緒でLINEで伝えるのは止めておいたほうが良いでしょう。いくら会社を辞めるから関係ないと思っていても、今までの頑張りや信用を一気に失う事は懸命ではありません。これは直属の上司に直接伝えるのが良いです。