カテゴリー:人間関係・恋愛
意識高い系がなぜ揶揄されるのか

意識高い系ってどのような人を指すのか?

 

~系って最近よく聞きますよね!
家系やインスパイア系など

ラーメンの話ではない(失礼)

 

意識高い系はネットスラング語でネット上でやたらと自己アピールし、セルフブランディング、人脈作り、一般的に自分磨きに余念がない人達の事をいう。意識高い系を一言で言うとウザイ。

 

でも、誤解のないように言っておくと、この人達は悪い事をしているわけではないし、悪い人でもない。

 

ちょっとだけ意識が高すぎるだけなのである。

 

通常「あの人は仕事の意識が高い」と言えば褒め言葉になるが、意識高い系は系でひと括りにしているのがポイントである。

 

意識高い系となると褒め言葉ではなく揶揄した意味で使われている、つまりからかわれている。

 

SNSでは自己紹介文が長く、質問も長い。何をそんなにアピールする必要があるのかは疑問だが、ネット上では自分を大きく見せたがり、実際は大したことなくてもネット上ではアピールしたもん勝ちと言わんばかりで出来る男を演出。

 

端から見ると無理にイメージを作り上げ、不自然な感じがして残念である。

忙しく動き回る自分が好きでアピールがウザイ。意識が高いことは本来良いことなのだが他人から評価されることが目的なので自然ではない。


 

横文字が大好き

 

スキームやコンセンサス、プライオリティなどの横文字を多用し、会話をわけわからなくさせるのが得意である。

 

それと世界を変えるなど大きすぎるが具体的がないのも特徴で世界をどう変えるのかは触れていない(-_-;)具体的に何をして、こうなれるようにしたい。というのが目標だと思うが漠然とし過ぎて良くわからない。

 

本来、聞かれても答えない様なことを語るのが面倒くさいと思われる理由です。そもそも自分の本当の目標でも何でもなく、今、言ったその発言に注目してもらって凄いと思ってもらいたいだけなので、彼らにとって注目されない目標では意味がないのである。

 

意識高い系はなぜ揶揄されていることに気づかないのか

やたら人生観やターニングポイントを投稿するのもこの系の人の特徴で、実際には人生観語るほど生きてないだろうと言われかねないことを平然と呟く。

 

「俺は世界変えるから」

 

勝手に行動すれば良いものを、いちいち自分史を呟くものだからからかわれるのである。人はあなたにそれほど興味がないことを知るべきである。自然な向上心ではなく人からの評価が目的の作られたものだから、最終的に何処に向かうのかは正直わからない。

 

意識高い系の人は自分がどう見られているのかにばかり意識が集中しているので

人が内心どう思っているのか?オレはイタイことしているのか・・?

とまで気付かないだけなのです。。

でも、ある程度の年齢なれば落ち着いてくるはず、そのままいったらかなりヤバイです。

 

意識高い系になりやすい人種

 

・リアルでは人間関係や仕事に不満を持っている
・俺(私)はこんなものではないと思っている
・変身願望がある
・高い理想を持っている

 

このような意識高い系の人は探せば結構いる

意識高い系は探せば結構いるが、ひと括りに出来てしまうほど似ている部分は多い。

 

このような人は男子にも女子にもいる

 

意識高い系は他人からの承認欲求に飢えているので、もしかしたら愛情が満たされないまま育った可能性もある。無意識のうちに自分の中の承認欲求がうずき自己アピールしてしまうのかもしれない。

ある意味可哀想な人種である。

 

承認欲求が強い人は心の奥底では自己評価が低く劣等感を持っている可能性がある。

自己評価が低いのだから常に不安が付きまとい、それを大きく見せることでカバーしようとする。

自分を冷静に見つめ直せば気づくことがあるが、また、不安に襲われるので、また、大きな事を言ってしまう。

 

ネット上で意識高い系が多いのはなぜ?

 

ネット上に意識高い系と言われる人達は多い。現実では自分が凄くない事は自分も周りもわかっている。しかし、ネット上ではリアルなあなたを知らないので、勝手に自分を作り上げる事も可能だと考えている。

 

普段抑えている承認欲求が暴走して意識高い系に変貌しているのかも知れない。

でも、過剰な自己演出は誰の目にも不自然で「まーたやってるよ」と痛い目で見られてます。

 

かまってちゃんは身近にもいる

 

人が聞いて「凄いね」「いいな」と思われる事をどんどんアピールしてくるので意識高い系の人を探すのは容易である。

 

そういう人たちは確かにはウザイかも知れないですね。ある意味構ってちゃんでもあるし、他人の評価なしに生きていけない可哀想な人。

 

意識高い系は精神的に幼稚である

 

意識高い系は精神的に成熟されていない成長段階では似たような経験をされた方は多いと思う。ただし、それは大人になる前に直しておきたいもの。

 

屈折した劣等感やコンプレックスは形を変えて肥大化し精神的に影響を与え、現実とは違う自己演出をして他人からの評価を得ようとする。つまり、本来の自己実現とはかけ離れた仮想現実の中で満足感を得る事が目的となってしまう。

 

まとめ

意識高い系は決して意識が高いわけではなく、意識が高いように振る舞っているだけ。高い意識を持っているように振る舞って出来る男、ハイレベルな女を演じている。だからそのイメージを維持するため妙に上から目線だったり、自然なコミュニケーションが取れないため、面倒臭いとなってしまう。

 

演じることに精一杯の為、相手に対する配慮に欠け、絡みづらく周りからは揶揄される。これは~系で片付けられる話ではなく、心の病気のような気がしてきます。

 

承認欲求は誰しも持っていますが、不特定多数の人に際限なく承認を欲しがるものではありません。しかも演じてまで…。最近、このような人は少なくないように思いますので、しっかりとした心のケアが必要です。

意識高い系ではなく意識の高い人になってもらいたいですね。

LINEで彼氏や彼女と別れるのはあり?

LINEで彼氏や彼女に別れを告げたいと悩んでいる事は、実際会って別れ話をするのはちょっと…。また、会うのすら嫌になっているのかも知れませんね。

 

別れるわけですから会わなくていいとも思います。別れるというのはそういうものです。会いたくないから別れる。もう、相手の事が好きではなくなっているので無理に会うのは気が進まないなら仕方ないと思います。

 

実はLINEで別れ話をするというのは賛否両論ある

 

彼や彼女の性格にもよると思います。別れ話をLINEでするなんてあり得ない!

ちゃんと会って言って欲しかった、と思う人はいることは事実です。

 

最終的にはどちらかが気持ちがなくなったらその恋愛は終わりです。熟考して別れを決めたのならLINEでもなんでも気持ちを伝える事が重要です。

 

別れたい気持ちがあるのにズルズル付き合いを続けていても前向きではありませんし、良いことはひとつもありません。それが長引くと次の恋愛にも支障が出てしまいます。

別れ話をすること自体が相手を傷付けることは明白で、その伝達方法云々が重要ではありません。


LINEで別れ話をする人の本音と性格

 

1、会うのが面倒臭い
2、相手が別れるのを拒むのが予想できて面倒臭い
3、相手が粘着性性格でひと悶着あるのが嫌だ
4、出来ればあっさり別れたい
5、相手が激昂するのが恐い

 

あなたが相手の気持ちを察する繊細な性格で別れ話を切り出した時の相手の反応が手に取るように分かってしまい言い出しづらいというより、会ってしまうと言えないという場合もあるでしょう。その場合仕方ないでしょう。

 

または、恋愛中の付き合いの中であなたが相手に対してノーと言えない関係性が出来てしまい、別れ話を直接言えない。この場合も仕方ないと思います。

 

別れる理由は人それぞれですし、付き合いの深さも付き合う相手の性格も様々です。ですので別れ話をこうでなくてはいけないと型にはめることは出来ないです。

 

昔は直接会うか家電(いえでん)しかありませんので(-_-;)選択肢がなかったわけです。ですので相手の年齢が、高くなればLINEで別れ話に拒否反応を起こす可能性があります

 

付き合いの長さや深さ、相手の性格を総合的に考えて、別れ話をLINEで伝える事が良いと思うのであればそれが一番良いと思います。

どのように別れ話を伝えれば良いのか?

 

基本的にはあなたの別れたいという気持ちが伝われば良いでしょうここで相手の気持ちを考え過ぎて微妙な伝え方をしてしまうと誤解されてしまったり、あなたの気持ちが伝わらない場合もあります。

 

あなたの気持ちをストレートに伝えた上で今までありがとうの文字を入れても良いかもしれません。

 

LINEでお別れを伝える方法は文章だけなので、どうしても対面よりもキツめで冷たい印象を与えてしまう事は頭に入れておいた方が良さそうです。どうしてもという場合は有効な手段のひとつですが、そうでない場合は電話や直接会って伝える方が無難です。

 

付き合いが長く、深い付き合いであったならあったほどLINEで別れ話を伝えるという選択肢は出てこないはずです。LINEで別れ話をするのはその程度の付き合いだったということです。ですので次は是非深く愛し愛される恋愛をしてください。

 

LINEは現在ではダイレクトに相手にメッセージを伝えられる便利なツールです。業務連絡のような伝達事項、待ち合わせの約束など文字に残せる事で後で読み返せる便利なアプリです。

 友人や知人にLINEで欠点を指摘する

 

普段顔を会わせる友人や知人であれば、これも余程上手に伝えないとあらぬ誤解を受けて真意を汲み取ってもらえない可能性があります。表情が見えない文章だけで伝えることは意外と難しいです。

 

直接伝えれば問題なくいく場合が多いです。あえてLINEで指摘する必要があるのかよく考えてから伝えるようにしましょう。

 

LINEで楽しい事や他愛もないやり取りをするならばこれ程使い勝手の良いコミュニケーションツールはないですが、かなり踏み込んだ内容、特に相手のプライドに関わる内容であったり、指摘や注意をする場合は勢いで送らないようにしましょう。

 

文章だけで思いを伝えるのは結構難しいですし、顔が見えないですので相手が感じとりづらいという理由で誤解を生じやすいです。

 

言葉によっては2個も3個も受け取れる内容の文は相手も困惑してしまいますし、まったく違う意味で捉えられてはあなたも無駄なやり取りに苦労しますので、勘違いしそうだな!?と思ったら相手の為にも、自分の為にも、電話や直接会って伝えることが大事です。

 

仕事を休みたい事をLINEで伝える

 

これは止めておいたほうが良いでしょう。休みたいことをLINEで伝えるというのは、仮病なんじゃないのか?なぜ、電話出来ない?仕事を軽く考えてるんじゃないのか?と受け取られても仕方ありません。

 

よって、大事な仕事を任せられない人物に思われて、あなたの仕事の評価が下がってしまいます。普段いくら一生懸命やってても、それだけで信用度が下がって損しますので休む時は電話で休む理由を伝えましょう。

会社を辞めたい事をLINEで伝える

 

これも休む時と一緒でLINEで伝えるのは止めておいたほうが良いでしょう。いくら会社を辞めるから関係ないと思っていても、今までの頑張りや信用を一気に失う事は懸命ではありません。これは直属の上司に直接伝えるのが良いです。